ごあいさつ

JP労組北陸地方本部 執行委員長 黒崎寿

 私は、民分化前より支部の役員を30年余りしておりますが専従・非専従の経験はありませんが支部役員の経験を生かして全力を挙げてJP労組組織運動の発展と継続に全力を尽くしたいと考えております。組合員皆さま方のご支援・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 さて、かんぽの営業問題で組合員の皆さま最前線でご対応いただいている組合員の皆さまに敬意を申し上げます。今後は、本社・本部間の交渉を注視しつつ支社・地本間でも北陸の地に合致した内容になるよう交渉を展開するとともに、組合として企業風土の改革・チェック機能の強化を強く求めていきたいと考えます。

 また、第25回参議院議員選挙で組織内候補として擁立した「小沢まさひと」に対し1年9か月と言う長き戦いにおいて勝利したことに心から感謝申し上げます。この戦いにおいての総括は来年2月の中央委員会で行うこととしておりますが先ずは組合員の皆さま方と勝利を分かち合いたいと考えます。

 今、各会社において様々な問題を数多く抱えてはおります。それは、日常の些細なことから要員や雇用面においてまた経営環境等多岐に渡っております。それら一つ一つ粘り強く解決に導くことで組合員の皆さまの期待に添えるように日々活動を展開していきます。

 結びになりますが、組合員皆さまの10年先 20年先 将来にわたって安心して働くことのできる環境づくりと、気軽に書記局に立ち寄れる雰囲気づくりを通して「真に組合員の幸せ実現」に向けた体制を作り上げたいと考えております。

 引き続き、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いします。

2019年10月

JP労組北陸地方本部

執行委員長 黒崎 寿

北陸地方本部のご紹介
  • ごあいさつ
  • 基本理念
  • 基本目標
  • 組織図
  • アクセスマップ
  • 委員長ブログ

ページトップへ戻る